痛みは大丈夫?

皮膚科で体験できる医療レーザー脱毛も、脱毛エステで体験できるフラッシュ式脱毛も、個人差はありますが両方ともそれなりの痛みがあります。どちらともムダ毛のメラニン色素に反応して熱エネルギーを発生させ、それにより発毛組織を破壊し脱毛を行うのでこの熱によって痛みが生じるのです。

 

なので脱毛をしようと決めたときから、ある程度の痛みがあることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。
ただ脱毛時の痛みはフラッシュ、医療レーザーの出力の高さに比例して強くなります。なので脱毛エステで体験できるフラッシュ式脱毛より皮膚科で行われている医療レーザー脱毛のほうが痛みが強くなりますよね。

 

それを踏まえて顔脱毛の場合。
顔脱毛では顔というデリケートな部位に脱毛を行いますので、お肌のダメージを極力減らす為足や腕などの他の部位に照射する場合よりも出力は落として照射します。これは医療レーザー、フラッシュ式脱毛器両方とも言えることです。
なので顔脱毛は他の部位の脱毛よりも痛みが軽い、ということなのです。脱毛エステで顔脱毛を体験する場合も、皮膚科で顔脱毛を体験する場合も他の部位よりはるかに痛みは軽減されていますので、痛みについてはそこまで心配する必要はなさそうです。
痛みの感じる強さは個人差によって違いますが、どちらかというと痛いよりも熱エネルギーで熱いといった風に感じる方が多いようで、痛みに耐えるというより熱さを我慢する、というつもりで居るといいかもしれませんね。

関連ページ

レーザー脱毛と光脱毛、どっちがいい?
長く続く脱毛効果を得ようと思うのなら、皮膚科で医療レーザー脱毛を行うか脱毛エステでフラッシュ式脱毛を行うかになりますが、
火傷をしてしまったら
医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛ともに熱エネルギーで発毛組織を破壊するため、お肌の内部に熱エネルギーが発生することによりお肌の火照りや赤みが
シミ・跡が出来てしまったら
脱毛後のお悩みによくある、『シミや跡ができてしまった!』というもの。せっかくキレイなお肌になろうとして脱毛を体験したのにシミができてしまうなんて、
脱毛後の赤み
脱毛後のお肌の赤み。今まで皮膚科や脱毛エステで脱毛を行ったことがある方は経験済みでしょう。ですが腕や足、脇などの部位とは違って、
顔脱毛後のメイク
顔脱毛を体験しに行くときって、ほとんどの方はメイクをしていきますよね。脱毛を受けるサロンや皮膚科が家のごく近くにある場合をのぞいて、