どのくらいの回数がかかるの?

医療レーザー、フラッシュを使用した顔脱毛を行う場合、生えてくる産毛の量が少なくなるとか、生えるまでの期間が長くなり、めったに生えなくなるとか、産毛がより細く頼りないものになるとかの実感のある効果を得るまでにはそれなりの期間が必要になります。医療レーザー、フラッシュともに発毛周期に沿って照射を行い、発毛組織にダメージを与え発毛させないようにするものですから、すべての毛穴から生えてくる産毛に照射をするのに時間がかかるんです。
おまけに脱毛効果の高いことで知られている医療レーザーでも、顔に、そして産毛に照射をするので出力を低くする必要がありますし、産毛はわき毛のような太く濃い毛に比べると脱毛効果が出にくく、そのおかげでさらに長い期間が必要になってしまいます。

 

前置きはこのくらいで、医療レーザーで顔脱毛を行う場合は大体10回程度くらいはかかるそうです。レーザーを当てるのは大体1ヶ月に1回として、10ヶ月、多めに見て脱毛を完了するのに1年間はかかると考えておいたほうがいいですね。
またこれは平均のお話ですので、産毛の量が多い方、毛が細く色素が薄い方は医療レーザーの反応が悪くなり、さらに期間・回数ともにかかってしまう事もあります。

 

ちなみにフラッシュ式の脱毛でも医療レーザーよりちょっと多いくらいの回数照射しなければならないようなので、皮膚科、脱毛サロンを選ぶときはそれを念頭に入れて、回数が多く設定できるところ、期間が長いところを探すようにしたほうがいいかもしれません。

関連ページ

レーザー脱毛って大丈夫?
皮膚科で行っている脱毛というと、医療レーザー脱毛がメインですが医療レーザー脱毛を顔脱毛に使用するのに不安感を抱いている人もいるようです。
皮膚科を探す
医療レーザーを使用した顔脱毛を行いたいと思ったら、まずは自分が通える範囲内にある脱毛を行っている皮膚科を探さなければなりません。
予約をする
無事顔脱毛を体験できる皮膚科が見つかったら。次はその皮膚科に脱毛する日の予約を入れます。
施術を受ける
予約が完了したら、後は当日を待ち時間までに皮膚科に行きます。ちなみに皮膚科での施術は脱毛サロンやエステサロンのように事前のカウンセリングや
アフターケア
医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、どちらでも顔脱毛後のアフターケアはとても重要です。どんなに低出力にしていても、レーザー、フラッシュを照射したあとの