施術を受ける

予約が完了したら、後は当日を待ち時間までに皮膚科に行きます。ちなみに皮膚科での施術は脱毛サロンやエステサロンのように事前のカウンセリングや説明に時間がかからず、顔脱毛の内容説明、施術、事後の説明すべて大変スピーディなところが多いようです。これは特に脱毛に特化した美容皮膚科ではなく一般の医療も行っている皮膚科で顔脱毛を受ける場合によくあるケースのようですので、まあ時間が早く済んで困ることはないとは思いますが一応覚えておくといいでしょう。

 

当日の内容は大体脱毛サロンやエステと同じです。時間前に皮膚科に行き、受付で予約したものだということを伝えカウンセリングルームに案内されお肌の状態やアレルギーの有無、脱毛の経験の有無などを確認し、施術内容の説明を受けます。もし疑問や質問、不安なことがあったらこの時に担当の方に聞いておきましょう。
それが終わったらお化粧をしている人はお化粧を落とし(脱毛エステのようにパウダールームがあるとは限りませんので、メイクオフについては事前に確認しておいたほうがいいです)、施術台に行きます。手荷物は大きな美容皮膚科ですとロッカーがある場合もありますが、施術室にそのまま持っていくケースも多いようですね。

 

あとは施術を受けてアフターケアをし、事後の説明を受け受付でお金を払い、必要なら次回の予約をし終了です。次回の予約は人気のある皮膚科の場合、後日にすると予約が取れない場合もありますので、継続する意思があるのなら施術を受けた後に入れておいたほうがいいかもしれません。

関連ページ

レーザー脱毛って大丈夫?
皮膚科で行っている脱毛というと、医療レーザー脱毛がメインですが医療レーザー脱毛を顔脱毛に使用するのに不安感を抱いている人もいるようです。
皮膚科を探す
医療レーザーを使用した顔脱毛を行いたいと思ったら、まずは自分が通える範囲内にある脱毛を行っている皮膚科を探さなければなりません。
予約をする
無事顔脱毛を体験できる皮膚科が見つかったら。次はその皮膚科に脱毛する日の予約を入れます。
アフターケア
医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、どちらでも顔脱毛後のアフターケアはとても重要です。どんなに低出力にしていても、レーザー、フラッシュを照射したあとの
どのくらいの回数がかかるの?
医療レーザー、フラッシュを使用した顔脱毛を行う場合、生えてくる産毛の量が少なくなるとか、生えるまでの期間が長くなり、めったに生えなくなるとか、